美顔に睡眠は欠かせない

よく美顔や美肌には睡眠が必要だという話、よく聞きます。睡眠がしっかりとれてなければ、目の下にクマができる他、化粧のノリもかなり違ってきます。中には乾燥する肌になってしまう人もいます。美顔というより顔の印象がよくありません。

 

皮膚が一番再生するのは午後10時から午前2時の4時間だけです。その時間にぐっすりと寝てる事が美顔には好ましいのです。しかしこの時間に寝られる人ってそうそういない気がします。できれば美顔の為に12時までには寝たいというところです。

 

そして寝る前に水をコップ一杯取ると、肌にも潤いが出てきます。また熟睡する事で肌の調子は整ってきます。

 

仕事や育児などでなかなか睡眠が取れない人も多いですが、ぜひ寝ることを意識して生活してみてください。昼間に寝るよりは夜しっかり寝るほうが好ましいです。よく寝れないという人は睡眠導入剤を使用したり、枕を変えてみるのも一つの方法です。

 

美顔に限らず睡眠をとる事で人は元気になります。睡眠時間の長さだけではありません。その時間に熟睡できる事が大切なのです。

 

参考:良く眠れる方法【セロトニンを増やす】

 

上質の睡眠を求めるなら寝具も見直しましょう。おすすめするのが低反発マットレスのトゥルースリーパープレミアムです。これはとても気持ちがよく眠れると評判です。トゥルースリーパー 口コミをご覧ください。